きめ つ アニマン

🖕 伊黒小芭内の刀を担当する 願鉄(がんてつ)という息子がいる。

11
幼少のころ、実の親からの虐待の末何も感じなくなる。
きめ つ アニマン

💖 生まれつき額から目元まで炎の痣を持ち「透き通る世界」にも入っていて人とは感覚がずれている。 現状は十二鬼月を倒し、その血液を珠世に送ることを最優先の目的としている。 最終章:無限城での決戦(16巻 - 23巻) 無惨は産屋敷邸を突き止め、耀哉の命を奪うべく、深夜に来訪する。

関節の脱着による軟体化、内臓を移動させて致命傷を避けるといった芸当を見せる。 だが、鬼がやって来たことで、1人 が自分が助かるために裏切り、4人がすぐ殺され、3人も言うことを聞かずに殺される。
きめ つ アニマン

🎇 その自覚から、新たな自分の呼吸法を模索する。 220• 父を拒否して忍をやめ、輝哉と出会い鬼殺隊に居場所を得る。

11
鬼殺隊は味方の隊士と協力しながら、鬼の滅殺を目指す。 才覚を認められ、蟲柱・胡蝶しのぶの「継子」となっている。
きめ つ アニマン

💙 水の呼吸の使い手。 稀血を使用しながら鬼を狩っていた実弥に育手を紹介した人物。 腰や脛に毛皮を巻いている。

17
得物は鎖でつながれた幅広の二本の日輪刀で、戦闘時以外は刀身に細い布を巻いて背負う。
きめ つ アニマン

💓 天涯孤独の身で鱗滝に入門した。

20
斬撃を受けると(鬼の場合)、灼けるように痛みを感じ上手く再生できなくなる。 鋼鐵塚に直談判するため炭治郎は秘匿されている刀鍛冶の里に足を延ばす。
きめ つ アニマン

🤘 「ほかの柱と肩を並べていていい人間ではない」と劣等感と自己嫌悪の念を抱えていた。 しかし、妹を助けるために命懸けで勝とうとする炭治郎の意志や、飢餓状態でも兄を守ろうとする禰󠄀豆子を見たことで剣を引く。

1
飛び道具の迎撃などに用いる。 かつて実在した剣士をモデルとしており、その剣士の動きをからくりで再現するため、六腕で六刀を持つという異様な造形をしている。